2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

日経平均株価が月初に高い理由

投稿日:

本日の日経は朝から突然の強い買いで上昇、

日経20000円まであと少しの位置までやってきました。

引き続きどんな週足になるのか見てるだけの相場

 

Sponsored Link

 

本日は過去一年、毎月1日に買いが強い理由について日経CNBCで仮説が建てられていましたね。

以下がその仮説になります。

日経平均株価「月の初日高」の仮説

・月初に国内機関投資家がヘッジ外し説
・年金が買っているのではないか説
・「月初上がる」印象付けが効いている説

 

この「月の初日高現象」について2525は何度か触れた事がありますが、

以前にも言いましたが、この「月の初日高現象」やはり意識しながら見てて思うのは上記の仮説のどれかではなく、これ全部だと思うんです。

最初は「年金が月初に買っている」だけが原因だったと思うのですが、そこにそれを意識した機関投資家のヘッジ外しが追随し、

次に月初に上がる印象付けが効いてきて、個人投資家を巻き込んで本日のようなやや過激な上げになると思うんです。

さて、日経はこんな現象の助けもあり、本日は日経先物で19890円まで上昇しました。

日中日経20000円を超えてくるのではとの声もありましたが、

以下の以前のツイートの通り、2525の個人的な考えとしては、日経20000円はワープで越えてくると言う考えに変わりはありません。

また日経単独のパワーでは日経20000円に到達するのは現状難しいので、

以下のツイートのように夜中に円売りを仕掛けてきて週末日経20000円達成すると考えていますので、

割り切ってドル円ロングも追加しております。

そして今週末は「祝!日経20000円」と言うような見出しのニュースが話題になり、現政権への追い風になることは目に見えてます。

そんなの関係ないよと思うかも知れませんが、安倍政権の場合、株価水準と言うのはその成り立ちからして非常に大事な事ですから、

現状、森友学園問題から加計算問題へと(一部の方に)ヒートアップしてる中で

そう言った声をかき消す為にも「週末日経20000円達成」とか演出をしてくると2525は強く思います。

後は週刊誌等のマスコミが勝手に日経20000円時代!!と煽り出しますから

2525派としてはキープしてきたロングポジションを週刊誌に煽られて買ってきた方々にありがたくぶつけて利益確定をすればいいだけの簡単な状況になったと考えています。

何度も言いますように次の20000円チャレンジは必ず20000円を超えます、

いつまでもレンジが続くと考えていませんか? 週末こんがり焼かれますので注意して下さいね。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.