再度目線は上方向へ修正

投稿日:

朝までショートポジションをホールドして「ジャスティスの雷」を待っていたのですが、

ドル円にしても日経先物にしても、2525の相場観の中で「後で考えるとあれは押し目の動きだったよね」と言われても仕方ないような動きをしてました。

ドル円も日経もこんな高値なのに、今朝もやはり「もっと下げてもいい場面で下げない」現象が見られました。

何度も言いますが、2525は「出来るハズなのにそうしなかったのには理由がある」と常に考えます。

全体的にこれまで上昇過程で見られなかった事象(チグハグ感)が色々と起きていますが、

そういった事が起きてるにも関わらず、

朝、下に一度はもっと本気に攻めても良かった売り方筋の手が緩かった、これがすべてです。

現在ショートをホールドするなら、「チグハグ感」+「(キチンと)掘れる時に掘ってる」と言った理由が必要だと2525は考えます。

またやはり昨日、NYダウが調整してもいいのに全くしないあの空気感、あれもずっと気になってます。

また考えは変わるかもしれませんが、

今のところ、2525の中では「押し目の動き」の方がチグハグ感よりも非常に強いのでロングポジションをホールドしたまま相場に挑みたいと思います。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.