2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

本物の調整はまだ来ていない、だが・・・

投稿日:

本日の日経は軟調で推移、引け前に更に売られる展開となりました。

8日のリスク要因をどう考えるか

 

 

本日のような展開、

先週の金曜日に「木曜日と金曜日に露骨におまるが入ったような事象が発生した場合は翌週その反動が結構怖い」と言っていましたが、

正直言って昨日、月曜日に本日のような展開が来ると思ってました。

そして昨日思ったような下げがなかった事で、今朝のブログ記事でも申しましたように、

常識的な調整があるとしたら明日7日だと考えていましたが、今日ありましたね。

本日後場引け前の流れを見ていましたが、まぁ7日に起こるであろう事が一日前倒しで発生しただけで、8日のイベント前の調整の範囲と言うことでOKだと思います。

ただ、相場の流れ的に、物事の流れ的に、ちょっとマズイ環境になってきたなと言う感じを受けます。

何度も言いますが、2525はあと一踏みあってからキツめの調整、そして下げが強い時によくある次々に悪材料が出て更に下げるプレイがくると考えています。

ですから、現在のロングポジションをかねてからの予定通りSQ精算する為にも大崩れはまだしないで欲しいのですが、

まぁ分かりきってるリスク要因で下落トレンドになるほど相場は甘くありませんので、怖いながらもまだ大丈夫だと思いますので、既存のロングポジションをSQ精算すると言うことに変更は今のところありません。

また、個人的な関心は(高確率であるであろう)後一踏みをどうやって個人を舐め腐ったヘッジファンドが演出してくるのか?そこに関心を寄せています。

ただ、先のブログ記事でも申しましたように、そろそろ相場の転換点(特にNY市場)は近いと思います、皆さんポジションにはくれぐれもご注意を。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.