2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」

投稿日:

本日の日経は日曜日に投票日を迎えてる事だし、既に21000円を超えている事から、

上げてもたかが知れてると思いきや、モリモリと(操作の)買いが入り、なるほど、やる気なんですねと言う感じです。

 

さて、今週から来週にかけてが日米の相場の天井と言うことで、資金を追加してまで頑張ってきましたが、

昨晩少しだけ下げの演出が見られただけで、今現在はまた元の位置に戻ってきており、

日足の形的にはこの位置で長い陽線出現と言うことで、ほぼほぼ売りの目は詰まれた形です。

またSQ前特有の動きを加味して考えたら今晩のNYダウはSQ要因で一切押さずにジリジリと終値まで無慈悲に上げるパターン濃厚です。

と言うことで最後までしぶとく生き残ってた売りの残党もこの週末で焼かれて消失してしまう可能性が高くなってきました。

しかし、天井圏と言うのは何度も言いますが、激しく上下に振ることが多々ある事を忘れてはいけませんし、

昨日のNYダウの日足を見てると、朝の記事でも言いましたように、「下値調べ」を高確率ですると思いますし、

今晩から月曜日の展開で売りが完全に散るか、土俵際で残るのか決まりそうです。

2525の兵糧も尽きかけ、今は「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」の状態でありますが、

最後のその時まで諦めずにしっかり売りを貫きたいと思います。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.