未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

やっぱり最後は熊ウイン! 

投稿日:


1月30日の日経平均は大幅下落で5日続落。

前場円高は落ち着いていたのでまたイカサマ気味にリバウンドするのかなと思いきや円高基調にならなくても売り物が降ってきますし、

一時円安に触れても全く無視で売られる日経を見て、明らかな市場の雰囲気の変化を感じずにはいられませんでした。

 

さて、本日は朝のブログ記事「東京にラピュタの雷」で言ってましたように、

トランプ大統領の一般教書演説やFOMCと言ったイベント通過後のドル円の動きを「ラピュタの雷」として警戒していたら、

ダウ先物に「ラピュタの雷」が落ちて、日経もその影響を受けた形となりました。

ツイッターでも下記のように言いましたように、どうもダウが26000ドルを超えてからの動きと言うのは上げはしましたが、

凄く危うい動きで、かなりの天井臭を感じさせるものでした。

 

また、個人的に凄く重要なのは、これもツイッターで言いましたように今週末に仮想通貨を含めて一斉に調整をするのではないかと言う予感。

これはテクニカル云々の話ではなく、「相場のリズム」ってヤツですね。

どうも先日から仮想通貨はコインチェックの件と言い、何か動きがおかしい。

 

振り返るとこれまで仮想通貨は1月に大きく調整をしてと言うことを繰り返してきましたが、

どうも今回の調整は過去のどの1月調整とも違ったものを強く感じます。

要するに1月の下落だけでは済まないだろうと言うことです。

そして仮想通貨の下落は1月だけではないと思い知らされれるのが2月2日金曜日ではないかと考えています。

これも2525の考える「相場のリズム」から来てるわけですが。

仮想通貨がおかしくなってくると、前から言ってますように、何故か株式の方も連動してリスク回避となり、

ダウは2000ドルくらいケロッと調整しても全くおかしくないと考えます。

またこのような相場の雰囲気の時には結構な確率で何故か「地政学リスク」が発生しやすいもの相場の常でありますが、

2525は昔からこう言う事は偶然ではなく必然的に仕掛けられてると思う派ですから、今週末は特に気をつけて頂きたいと警鐘を鳴らします。

まぁ本日は日中よく下落しましたが、イベント前ですからNY市場は落ちてもイカサマ気味にリバウンドするでしょうが、

そのリバウンドの角度や勢いが一体どのようなものなのか、勝手に2525が決めてるXデーとしてる今週の金曜日に向けて

ショートを握りながら妄想を膨らませて行きたいと思います。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.