未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

気分を切り替えて9月限の牛

投稿日:


6月7日の日経平均は4日続伸。

 

NY市場の大幅高と円安を好感して高く寄った後も継続して買いが入り、前場は上げ幅を広げて200円超の上昇で終えました。

 

一方、後場は地蔵相場となり、ほぼ横ばい。

 

ただ、大引けにかけて高値をつけるなど、終日地合いの良さが感じられました。

 

さて、明日はMSQ。

 

今週予想してた乱高下もなく、終始上り調子の相場。

 

振り返ってみれば、米朝会談開催決定の安心感から売りが切れてジリジリと上がっていくと言う誰でも考えそうな展開が正解でした。

 

9月限のINは米朝会談がありますので、その後の様子をみつつと言うのもありますが、

 

すっかりおけら、いや、お金がなくなってしまったので、資金調達の時間も数日かかると言うのもあり、

 

ちょうど米朝会談後くらいに再びINと言うタイミングで再び参戦の予定です。

 

さて、9月限はロングなのか、ショートなのか、2525自身も今分かりませんが、お楽しみに。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.