未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

売り買いギリギリの駆け引き

投稿日:


NY市場が終わる少し前にブログを書き終えて少し寝て起きたら北朝鮮が弾道ミサイルを発射してました、

と言う事で結構長いこと書いた日に限ってやり直しとはカリアゲも面倒くさい事をしてくれるなとプンプンです。

と言うことでブログ記事が全部やり直しとなりましたが時間もないので、ごめんなさい。

 

さて、昨晩のNY市場は上値も重いのですが、

21750付近に何かダイヤモンド鉱床でもあるかのように下値がとにかく固い展開で終始していました。

また、ドル円も109円をなかなか割らず、それを受けて日経先物も19400円から下を掘り込んでこないと言う、売り方イライラMAXの展開。

昨晩金が急騰してた事で「これは何か裏で動いてるな」と考え、重要な日の動きを見逃すまいと2525は寝ずに動きを見てたのですが、

上記のように何も起こらないどころかダイヤモンド鉱床的な動きを見せられて今度は逆に売り方が(一時的に)ヤバイなと考え始めていました。

実際昨晩のNYダウ、ドル円、日経先物の動きや展開と言うのは2525の相場観の中では(一時的にも)高確率でリバウンドをしてしまう形が出来てしまってたので、

何故この形がショートにとって危ういのかとか、だからポジションを一旦減らしますとか長くブログ記事で説明していたら、このミサイル発射です。

タイミング的には本当にギリギリなんです、売りを諦めるタイミング的に。

ホント相場は一寸先は何があるか分からないなと再認識させられました。

取り敢えずは先端のショートだけは利益確定しましたが、

正直どう動くのか現時点では予想が出来ません。

Twitterで以下のように言ってたように土曜日のミサイルが何故かショボかった事で追加で何かしてくることは予想してたのですが、

火曜日の早朝にしてくるとは2525も少し意表を突かれた形になりました。

この状況、色々考えても仕方ないので握るショートは握る、利益確定するショートは利益確定すると、

ちゃんと仕分けをして皆さんには勝負して欲しい場面です。

また「悪い時には悪いことが重なる」と連日言ってますが、それが起き始めています。

何をすべきかよく考えましょう。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.