これからのドル円と日経の動きについて

投稿日:

昨日「相場上昇のシグナルとは」と言う事で高確率で日経は上昇トレンドに入りつつあるとお話しました。

https://2525soubakan.com/archives/170

そして昨日のザラ場でしばらくなかった力強い上昇をドル円と共に演じました。

そして昨晩はドル円がやっと75日線を明確に抜くことが出来たのですが、やはりこれは米大統領選挙後の動き、FRBの12月利上げの折り込みを開始してる動きだと思われます。

そういう背景もあってドル円は75日線を明確に抜けたので、上下は当然あるものの、抜けた事によるチャート良化でアルゴリズム等の機械的な買いも期待できますし、突発的な事件でも起こらない限り、

このままドル円のロングポジションは継続としていきます。

また日経平均ですが、このドル円の上昇トレンドに支えられ、NYが多少下げても日経だけはNYの上昇の時の部分だけ反応して上がる「上昇ビンカンモード」に入ってると思われますので

どこが上値か?とか考えずにこのままロングポジションを継続が吉と出ると思います。

そもそもこの上昇トレンド(2525はそう思ってる)はまだ始まったばかり。

プロや個人投資家の多くはドイツ銀行が破綻しないかと手ぐすね引いてショートをしていたので、逆を突かれています。

現在でもまだドイツ銀行は破綻すると読んでショートに掛けてる個人投資家が多いのは事実、本日上がっても売り増しをしてくる個人投資家も多いでしょう。

※あれだけマスコミや通信社がリーマンショックの再来だと煽りましたからね

しかし、ドル円の流れを見た時に、本当にドイツ銀行の破綻がないと、このまま日経もスルスルと上がってしまって、「ドイツ銀行ってなんだったんだ?機会損失半端ないんだけど?」と言う結果に高確率でなると2525は思います。

ドイツ銀行が破綻するのに相場があがるのは間違ってると言ってる方が多いのですが、相場が合ってるとか間違ってるとか、そういう事を考えずに、

そういうのを含めて相場はどう動くか?を考えて長期トレードをしているのが2525であります。

皆さんも今からでも遅くはありません、

この上昇トレンドは「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と共に成熟し、幸福感の中で消えていく」と言う相場の格言を現在に当てはめた時、

今はまさに「相場は悲観の中に生まれ」の状態であり、大きく上昇する前の動きだと2525は断言いたします。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.