2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

あまりにも静か過ぎる、AIが怖い

投稿日:

本日の日経は週末2525が懸念していたアメリカの対中制裁も出てこなかった影響もあり、

特に売る材料もない事から、またヨコヨコの地蔵相場でしたが、堅調に推移しました。

Sponsored Link

 

それにしても相場が動きません。

週末アメリカの対中制裁も出てこなかったから早見筋の買い戻しがもっとあるかと思いきや、そんな事もなくひたすら地蔵相場。

動かないなら動かないでいいんですが、今現在の動かない相場の内容が、これ人間が考えた相場展開じゃないだろと思うような特異な動きが随所に見られます。

そう、人間が考えた相場展開じゃないと言うことはAIが考えていますよね、と言うことです。

AIと言うと、将棋もチェスも名人が定石にない打ち方を繰り出されてAI負けていますよね。

また我々がトレードしてる相場の世界にも当然AIはガンガン入ってきてるわけですが、

それらのAIが考えた結果がNYダウの異常な高値ヨコヨコからのジリ上げだったり、東京市場の完全地蔵相場だったりと、

これまで経験したことのないような相場展開だったとすると、

何だか将棋やチェスの名人の気持ちがよく分かりますね、次の一手が全く読めません。

相場なので、ヨコヨコでもいいんですが、そのヨコヨコの内容が何だか血の通っていない何かが淡々とXデーに向けて準備をしてる気がしてなりません。

ヨコヨコにしてもあまりに静か過ぎるんです。

去年までは上げるにしても下げるにしてもヨコヨコにしても、その動きには血が感じられたのですが、相場の動きに血を感じません。

Sponsored Link

 

だから何度も2525が言ってますように、

NYダウの調整と言うのは何でもない日に突然「何で下げてるの?」と言ったような展開で開始されると考えています。

また、NY市場のアゲアゲからのポキッと言う展開を予想してるのも、このような理由から来てます。

この不気味さを何と言って説明したらいいのか分からないのですが、

「夏枯れ相場」とは全然違います。

とにかくAIは何か、その時をじっと待ってるような気がするんです。

その何かが分かれば苦労はしないのですが、

この不気味さ故にどうしてもロングをずっとホールドすることが出来ません。

結果まだまだ上がるかも知れませんが、

もし落下した時と言うのは、これまでの定石にないような上げ方をした反対の現象、

つまり定石にないような落ち方をするかも知れませんから、

やはりショートをしつつ、上げたらロスカットと言うのを繰り返して行く他にはないと2525は考えます。

日本株は現在割安です、それは分かってるのですが、あまりにも相場が静かすぎます。

これは個人的な感覚の問題なのでなかなか伝わらないと思いますが、ロングポジションは本当に気をつけた方がいいと思います。

日経は上げてもたかが知れてます、一晩で+2000円とかそんなのないですが、しかし下げの場合は一晩で-2000円はありえますから。

何度も言いますが、定石にない落ち方をしてくる時が突然やってくると思いますから、相場が暇な中でもNY市場の動きには注意しましょう。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.