未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

今の株式相場は仕手化している、最後は必ずハードな下落が待ってる

投稿日:


3月9日の日経平均は続伸、

大幅高スタートから上げ幅を500円超に広げたものの、

モリカケ問題でも急に意識されたのか、高値警戒感も相まって急速に値を消しました。

 

お昼の「日銀金融政策決定会合の結果発表」は現状維持で、

特段のサプライズはなく、後場は黒田総裁会見や今晩の米雇用統計を控えて手がけづらい中、上げ幅縮小の流れが続き、

瞬間的にマイナス圏に沈む場面もあったが、下値では押し目買い意欲が強く、結局プラス圏で大引けを迎えました。

 

さて、本日はMSQ通過からの急上昇で大幅高、

そして急落と言うことで、今の相場のボラの高さを象徴するような相場展開となりました。

 

そもそも本日2525は日経先物のポジションがSQ精算されるだけのお仕事をする予定だったのですが、

あまりにMSQ通過後の上げの勢いがスピード違反だった事と、

 

2525の相場観にて、そもそも21900円辺りを抜けるのは相当なパワーがいると考えていて、

一回のアタックでは通過は無理だと考えていましたから、

(デイトレのイメージで)ショートを入れた所、スルスルと下がり始めたので、(本当はしない方がいい)デイトレからスイングへのトレードの変更をした次第です。

 

また、ツイッターでも以下のように言いましたが、本日は米朝会談でブチ上げてからの落下と言うことで、

2525はいつも大事にしてる「相場のパターン」からすると、あまり形はよくありません。

 

 

ですから、本日下値にはなりましたが、日経先物のスイングショートをブチ込んでいます。

本日資金がSQ精算で拘束されているのであまり売れませんでしたが、まぁ仕方ありません。

月曜日も相場の流れがグダグダならば、躊躇することなく、追加で売り増しをしていきたいと考えています。

 

また、先日まで言ってたように株と為替が大幅に下落しましたから、

今度は「仮想通貨」の暴落と言うこと上値で売り増しを決行して、

その時を待っていましたが、少しだけその兆候が出てきたような展開になっています。

 

 

何度も言うように、この辺りの事は相場のサイクルですからね、

株と為替と仮想通貨の動きは連動性はないと(未だに)強く言う方もいらっしゃいますが、

結果的に時差はありますが、結果的に(不思議ですが)何やら連動してる動きをしてますから、現在の仮想通貨の動きには要注目です。

もし仮想通貨に熱い落下が来たなら、それは株式相場の再びの暴落の前兆と考えていますから。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.