2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

NY市場の下落を受けて

投稿日:

本日は金曜日のNYの市場の大幅下落を受けてのスタート。

さて、これにどのように対処するかですが、2525は取り敢えず前場の様子を見てから判断したいと思います。

どうもドル円がリスクオフとはいえど、このまま落下していくとは考えにくいというのもあります。

また、①日銀金融政策決定会合やFOMCの前に大きな下落がある予感がすること ②FRBの高官が利上げに言及する発言をすること(多分もう利上げは決まってると思うのでリーチ目を出してくる)③ドル円は利上げを織り込むべく上昇すること と先週、2525は相場観を語っていましたが、少し意外だったのはドル円の上昇幅が思ったほどまだ上振れしてないことです。

確かにこれだけ株式市場が下げればドル円はいくら米金利が上がってもリスクオフが勝ってしまって一時的にでも下落してしまうということですね。

我らが日経はドル円次第な所がありますので、不安にはなりますが、リスクオフとは言え、どうも2525はドル円がこのまま落下するとは考えにくいんです、テロや災害ではないので。

どこかでリスクオフの強さよりも米金利上昇の方が急に勝ってまた昇り龍の可能性も非常に高いです。

ドル円は75日線を抜けて、トレンドが変わる見通しに変化はありません。(日足、週足を確認しましょう)

ですから、もうちょっとドル円の様子を見てからドル円が駄目な展開になれば、もうここからの展開が読めないので、さくっとロスカットをして先週言ってたように「2525夏休み」へと突入の予定です。

セイジャスティス。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.