2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

FOMC通過までは一旦ロングポジションが吉と判断

投稿日:

本日の日経はヨコヨコでしたが、朝の記事にも書いたような理由からショートを一旦撤退してロングを入れております。

天井を狙い撃つのは難しい

 

Sponsored Link

 

再びドテンの理由は朝のブログ記事にも書きましたが、

昨晩のNY市場開場前の東京市場や欧州市場の雰囲気や動きを受けての実際のNY市場の動きが今から大きく落下していくものとは違っていたからです。

昨晩は2525の相場観なりに十分にそれらしい条件は整いましたが、

実際には大きく下げる事もなく、NASDAQも下げはしましたが、下げ止まり感のあるものでした。

そして肝心の日経ですが、これも強い日経の時だけに出現するナイトセッションの展開となり、そんな事からもショート維持して吉と出るような感じは受けられなくなりました。

そして大事なのはやはり「今のNY市場は事前に分かりきったリスクイベントで暴落はしない」と言うことです。

そしてFOMCの結果発表まで時間もありませんし、昨晩のNY市場の様子を見てショート撤退が吉と2525は思います。

朝の記事でも言いましたが、恐らく金曜日のNASDAQを見てヤバイと思ってショートを入れた向きを踏み上げるような、値幅を伴ったいやらしい上げがあると考えています。

もし仮にその上げがうわっと思うような勢いのある上げの場合、それが本当の天井となる可能性が高いと考えていますので、その勢いのある上げの中で既存のロングポジションを利益確定し、

踏まれる覚悟でうまくドテンショートが出来たらいいいなと取らぬ狸のナントカをしております。

まぁ現状は2525が予想してるNY市場のいやらしい踏み上げ待ちですね、マッタリと待ちましょう。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.