2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

売られているのではなく「買いが手控えられている」だけ

投稿日:

昨晩のNYは申し訳ない程度に調整、

と言うよりも単純に「買いが手控えられて下落した」と思います。

本物の調整はまだ来ていない、だが・・・

 

Sponsored Link

 

さぁ、いよいよ明日、8日に控えるイベント、コミー前FBI長官の証言、英国総選挙、ECB理事会と、リスク要因満載のメガ盛りでやってきます。

ただ昨日も言いましたように、このイベントに対する調整は2525的には本日やってくると考えていましたが、

大人のご事情でもあったのでしょう、昨日日本株はやや大きく先んじて下げました。

しかし先取りして下げてた分、ここから更に売り込むのはMSQを前に一度売り方が20000円突破を許した事からも売り本尊の投資主体は本気で仕掛けてこないと考えます。

ただ毎日毎日、円高の勢いが強まってきているので、流石にこれを見てしまうと押し目買いをすると言う意欲にもなれず、

本日は冒頭でも言いましたように、リスクオフで売られると言うよりも単純に「買いが手控えられて下落する」んだと思います。

ただ今回、20000円突破を仕掛けたのは「おまる」だけではなく、便乗して大きくニューロングを入れてた外国人投資家も多くいます。

そんな彼らが8日にリスク要因がメガ盛り満載であることを知らないはずもなく、

何か理由があってわざわざ買ったわけで、

このまま素直に下げて行くとは2525個人としては考えにくいです。

また、前から何度も言ってますが、

ここ最近の相場の特徴は「事前に分かっているリスク」と言うのはイベント通過は上げ、

これだと思うんです。

ですから、明日8日のコミー前FBI長官の証言、英国総選挙、ECB理事会を通過で「買い手控えられていた」状況が終わって相場はまた上昇をし始めると考えています。

また、私のロングポジションは今のところ予定変更はなく、このままMSQ精算しようと考えています。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.