2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

リスクイベントの通過を大人しく待つのみ

投稿日:

本日の日経はヨコヨコで終始新たな動きを感じられない一日となりました。

売られているのではなく「買いが手控えられている」だけ

 

Sponsored Link

 

さて、本日は朝のブログに以下のように書きました通り、

MSQ前に本気で売りをぶつけてくる様子もありませんでした。

昨日、日本株はやや大きく先んじて下げました。しかし先取りして下げてた分、ここから更に売り込むのはMSQを前に一度売り方が20000円突破を許した事からも売り本尊の投資主体は本気で仕掛けてこないと考えます。

 

ただ本日7日は事前に想定していた8日のリスク要因に対する調整の日でもありますので、日経は昨日それを済ませたにしてもNYにその調整がまだ起こっていませんから、今晩のNY市場はやや注目ですね。

これだけメガ盛りにリスク要因があるのにNYが調整もせずに上げるのであれば、確かに強いのですが、何度も言いますように、そろそろ何でもない日に突然キツイ調整をNYが始める気がしてなりません。

トランプが当選してから皆さんから毎日NYは暴落だ暴落だ!と、とても役に立つアドバイスを頂いてもNYの暴落など一切感じてこなかった2525がとうとうNY市場の大きな調整が迫っていると感じています。

ただこれも何度も言いますように分かりきってるリスク要因でそのまま素直に暴落するほど今の相場は投資家に優しくありませんから、

明日、8日に迫ったイベント、コミー前FBI長官の証言、英国総選挙、ECB理事会を通過してから

また上げ相場に何故か戻り、日経ももう一踏みあってから何でもないような日に突然NY市場が反落を開始する、そんな展開を想定しております。

2525の相場観的には本日7日、やろうと思えば結構やれた売り崩し、これをやらなかった事でMSQはよっぽどの事がない限り下はないんだな、と考えて既存のロングポジションをSQ精算する事に変更はありません。

 



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.