未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

死角のない相場だからこそ、常にお気をつけを

投稿日:

1月5日の日経平均は大幅続伸、欧米株高を受けて買い先行も、前場は三連休を前に上値の重い展開でした、

しかし、前場で緊急地震速報が流れて地震アルゴが確認されると次第にそのリバの過程で改めて買いが入り引けまで強い動きが続きとなりました。

また、北朝鮮と韓国の南北会談が開催されると伝わるなど地政学リスクが和らぐなどして、石川製作所や豊和工業など防衛関連株が大きく売られたのも特徴的でありました。

さて、本日は緊急地震速報もなんのその、大発会後の陰線アノマリーもなんのその、前日741円も上げているのに本日も200円超上げたといいうのは相当強い証拠です。

また、今年になってからの雰囲気と言うか展開は昨年の9月から10月見られた日米の指数ラリーの再開を彷彿させます。

来週は月曜日が休日で4日間の立会いとなりますが、

今週大発会の2日目である本日が陰線で終わらなかった言うアノマリートレード泣かせの展開があった事で、

これは来週も理屈抜きで上げる展開を想定しておけないといけなくなってます。

今晩の雇用統計も絶望的に悪いと言う状況にでもならない限り今のブル相場には何の意味も影響も与えないと思いますから、

売り方的には今晩の展開に何も期待出来るものはないと思います。

では何で2525はロングに傾けないのかと言うと「この相場が崩れる時の一発性」です。

「下がってから考えればいい」と言うイケメンがとても多くなってきましたが、

時としてそれが出来ないくらい早い状態で下げが進む事を過去何度も経験してきてしまったのもありますし、

目の前でいわゆる相場初心者の方が仮想通貨を中心にバカになってホールドしてるのを見ると、

どう考えても幸せな結末が訪れるとは思えないというか、

今回の仮想通貨の相場にしても(相場初心者を大量に巻き込んで)無視できないくらいの規模になってきてますから、

どんなハードな結末が待ってるのかと思うと結構怖いです。

だからある程度儲けたら、絶対に儲けた分をある程度現金化して、身を守るって事もしてもらいたいです。

かつてのナントカバブルで儲けた方々が口々に言うのは、

「(相場で損する前に)不動産、例えばビルとか土地とかアパートとか何か買っておけばよかった」と言うパワーワードですからね。

と言うことで松藤さんも亡くなった今、一人くらい上げてる時に下落のリスクを常に唱える人もいていいのではと思い、

この2525スタイルを続けていきたいと思います。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.