2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

今後もっと激しいビットコインの暴落が必ず起きる理由

更新日:

以下の記事でも書きましたが、

先週末、ビットコインを始めとする仮想通貨が急騰から一転、暴落とも言える下落を演じ世間を騒がせました。

 

先週末、「ビットコインバブル崩壊から株式市場暴落は必ず起きる」をと言う記事を書いてから

「仮想通貨はまだまだ上がるのに不安を煽るような記事を書くな」等、私にそれを言って一体どうするんだろうと言うようなDMを結構頂きました。

誤解されてる人が少なくないのですが、

私はビットコインを始めとする仮想通貨が上がろうが下がろうが本当にどうでもいいんです、

私が言いたいのはこれまで株式市場は世間を騒がせた何らかのバブルが崩壊した後、

数ヶ月後に突然株式市場が崩れだして暴落を起こしてると言うこれまでの歴史、アノマリーがあり、

そして昨今のビットコインを始めとする仮想通貨の高騰は間違いなくバブルの動きですから

仮想通貨の動きを監視して暴落と言えるものを発生したら、

株式市場にも遅れて暴落がやってくると言う過去のアノマリーを利用、及び警戒しようじゃないかと言いたいだけです。

また、今回の下落がビットコインを始めとする仮想通貨の本物の暴落だと思ってる方も少なくないようですが、

私は今回の暴落はただの調整に過ぎず、またゾンビのように復活してくると思います。

それは簡単に言えばやはり世間にまだ十分認知されていないバブルであることとか、

何か決定的な理由、例えば先の記事でも言いましたが、

「中国政府がビットコインを保有してる人民には罰則をとかそう言う極端な政策」と言ったようなトンデモなチェックメイト案件がまだ起きないとか

色々理由はありますが、まだ一般人を大きく巻き込んでと暴落して本当に終わったと言うには相場の規模として足りない気がします。

ですから今回の下落は本物の下落とは私は考えていません。

 

 

私のイメージとしては今回の仮想通貨相場、最低でも一晩で1/7になるくらいの激しい落下が起きないと本物の暴落とは認定できません。

そんな暴落起きるのか?と思われる相場に純情な方もいらっしゃるのかと思いますが、

最近では株をやってる方ならご存知のアキュセラ(4589)と言う株が

6営業日連続ストップ安を演じて株価は6日間で上場来高値7700円から一気に約7分の1の水準である1190円まで急落し、

その後986円まで売られ、実に株価があっと言う間に1/7になった事がありました。

様々なルールでガチガチに縛られている株式市場でさえ、このレベルの暴落は度々発生して悲鳴が聞こえてくるのに

ビットコインを始めとする仮想通貨だけそんな事が起きないわけがありません、いつか必ず来ます、必ずです。

株式市場で1/7とか1/10とかザラですから、ルールが曖昧な仮想通貨の場合、もっと酷いレベルでくるかもしれません。

そこは深く理解した上で「革新技術だからまた上がる」とか「革命だからまだ上がる」とか思わずに

ヤバイと思ったらすぐにロスカットをする等、仮想通貨のトレードには本当に気をつけて下さい。

私が出来ることと言えば、今のビットコインの価格から言えば、直近の高値が34万円ですから一気に5万円くらいになるような下げが今後起きたら本物がきたと考え、

数ヶ月後に起こると思う株式市場の暴落に備えるくらいでしょうか、余った資金で少しだけ(興味本位程度で)買うかもしれませんが、

いわゆるトレードは致しません、このまま為替・先物・株式相場だけでトレードしていきます。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.