2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

本日ドル円に下げの全戻しが出るかに注目したい

投稿日:

本日の日経は序盤から円買いと共に売らましたが、

日銀が入ったと思われる後場には切り替えしてTOPIXはプラスで引けています。

2525の相場観では週足が陽線になるか陰線になるかがすべて

 

 

このブログを書いてる時点で日経先物は日中終値より下げています。

「日銀がいなくなったから」と言わればそうなのでしょうが、

そもそも個人を舐め腐ったヘッジファンドが本気でトレンドを変えるような売りを行っていたとしたら、

いくら日銀700億砲とは言え、その圧倒的な売りの前には歯が立ちません。

直近では4月相場でありましたよね、一日中ジリジリと下がりっぱなしで「日銀本当に来てたのかコラ」と考えてしまうような展開。

ああ言うのがまさに「個人を舐め腐ったヘッジファンドが本気でトレンドを変えるような売り」であって

本日のような為替とリンクしての売りで一見、本気のように見えますが、

後場日銀と思われる買いが入ると素直に買い戻しをするような展開と言うのは

個人を舐め腐ったヘッジファンドが本気で売りを入れてるとは考えにくいです。

ですから、本日も日経19500円に接近してヒヤッとした方も多いと思いますが、

この展開からして彼らは本気で売り崩す意思を感じられませんから

ここは慌ててショートを入れるのではなく、

まだ「押したら買い」と言うトレードでも大丈夫だと思います。

また本日のドル円に関しては以下のツイートの通り、

後ほどドル円も東京時間はなんだったんだ?と言うような展開になると考えます。

またもしNY時間でそのような全モ現象が起きた場合、

要するに東京時間だけ下げたような事がこの雰囲気で起きた時というのは

ドル円はその後しつこくジリジリと上げてやや大きめのリバウンドをすることがありますから

本日NY時間までに下げの全戻しがあるのか注目したい所です。

個人的には108.40付近でみたあのカチコチからの上げ、

あの雰囲気や状況が現時点で110.80付近に移動して同じ事が起きてると2525は強く感じます。

まとめると本日の東京市場の展開は2525の相場観的には全く本気の売りを感じられませんでしたので

事件事故でも起きない限り、順調に週足陽線、そしてMSQ20000円超えに一歩近づくと2525は確信しています。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.