2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

君はドル円や米金利に「売り飽き感(小宇宙)」を感じたか?

投稿日:

本日の日経は昨晩のNY市場の流れを受け継ぎ、「もう駄目だこりゃ」の流れの中

やっぱりアレが現れたようです。

全く上昇の目が感じられないそんな相場じゃPOISON

 

朝のブログでも以下のように言いました。

いかにも本日108円を突破して107円をつけにいく雰囲気満々の空気だからこそ素直に日経も下げない、それが相場だったりします

 

また次のようにも言いました

(今は)ビックリするほど上がりの目がない条件や雰囲気ですので、2525カットのXデーは近いと普通に考えてそう思いますが、

そうなるといつも「謎上げ」が突然入って2525のロスカットを邪魔しますから

本日もそうなるのか、見守りたいと思います、POISON

 

そうです、

本日の寄り付き前、DMも沢山来てたようですがドル円のチャートを見てると

本日いかにもドル円が108円抜けて107円突入と言う雰囲気を出し、日経も相当ヤバイ空気でした。

2525の日経ロスカットも近い、そんな空気の時はいつも「おまる」がやってきます。

何故だか知りませんが、だいたいいつも2525のロスカットライン前にやや本気の買いを見せてくれます。

ただ、昨晩の米金利やドル円の動きをずっと見てて思ったのですが、

なんだかどちらとも「下げ飽き感」を感じませんでしたか?

2525はビンビンに感じました。

これは感覚的なものなので説明できないのですが、

ドル円にしても米金利にしても、なんかこう売る側も必死なんです。

この必死感を2525が感じた時ってのはトレードをしててそんなにないのですが、

昨晩のドル円や米金利はそんな「必死感」を感じずにはいられませんでした。

と言うことは、どのくらいと言う時間軸は分かりませんが、

ドル円や米金利は一旦「売り飽き感」が解消されるまで理屈抜きに上げると思います。

この「売り飽き感」と言うのは瞬間的に上下する材料の要人発言がどうのではなく、

料理の下地みたいなものですから、なかなか「買い」がしつこいんですね。

これを受けて日経も短期間ではありますが、戻りを見せると思いますので、

期待はせずともマッタリとロングポジションのホールドをします。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.