2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

心配いりません、暴落は来ません、そしてサクセス

投稿日:

本日の日経は大変不安だった昨晩のNY市場が結局ヨコヨコだったものの、

国会での籠池劇場の影響もあってか、ドル円の異常な上値の重さの影響か、NYに激しい落下が見られなかったにも関わらずヨコヨコでした。

サクセスフェニックス、君は感じるか?

 

 

また本日は日銀が来ていたようで、所々で妙な小リバが場中あったのはその影響のようです。

2525的には昨晩のブログで申しましたように、

NY市場が昨晩の下がる下がる不安により日経はヘッジの意味で売られた意味合いもあると思いましたので、

NY市場が思ったよりも下がらなかったのを受けて買い戻しがある程度入るかと思いきや、

とにかくドル円の上値が重くて日経はなかなかレンジにすら戻れないでいます。

籠池劇場の影響なのか、トランプ政権の政策不安からなのか、本日のイエレン議長の講演前の調整なのか、

ここまで混在するともはやよく分からなくなりますが、

2525の相場観的にはドル円も日経もかなりいい所まで調整したと思うんです、ポジショントークは抜きとして。

何度も言いますが、NY市場はこうなってしまった以上、しばらく軟調な地合いでしょうが、

とにかく暴落と言う現象は米国経済の強さを考えればありませんし、

つきなみですが、配当落ちの後にでもお約束のいつもの上げがくると2525は考えております。

ですので、既存のポジションはこのままとして、引き続きじっくりとスイングトレードを継続して参ります。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.