2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

日経の再浮上はもうすぐです

投稿日:

昨晩は欧州、米国ともにまちまちでしたが、

為替市場では米2月ADP雇用統計が非常に強い内容となり、円安が進行しました。

個人を舐め腐ったヘッジファンドはこれをそもそも知ってたのか、

下記のブログ記事にも書いたように東京の引け辺りから急速に切り返しました。

個人を舐め腐ったヘッジファンドの切り返し

 

 

また、やはり昨日ブログに以下のように書いたような展開になってしまったと言うことは、

完全に時代の先を行き過ぎる2525の相場観に相場自体が追いついてきたと言うことなのでしょうか。

 

ずっと地蔵なのもアレなので、一旦下に振ってみました。あれ?おま、もしかして騙されちゃった?ちょw」的な演出をした可能性が高いです。

てか、2525に言わせるとあなた達何度これに騙されたらいい加減理解出来るのって感じです。

コアな2525派ならもうご存知の事で今更感満々な話しですが、

この輩が東京時間にこの演出をすると高確率で欧州時間にて「本日の東京時間はなんだったの?バカなの?」と言うようなリバウンドを見せるので、

本日の欧州~NY時間は非常に注目しています。

 

また、MSQ日前日ですが、昨日の東京時間の引けの雰囲気やその後の展開から

(※あの場面で個人を舐め腐ったヘッジファンドが出てきたりと言った事など)

そろそろ地蔵相場も終わりではないかと言う気がビンビンにしてきました。

皆さんが怖い怖いと言っても結局NYダウも日経も無慈悲にまだまだ上に行くしかないんです。

「NYダウは暴落する!」と声高にレポートを書いてもそんなもん皆そう思ってます、

そういう事を乗り越えてこそのトランプラリーですから、

暴落暴落と念仏のように毎日DMを送られる方がいますが、そんなのまだ来ません、

そりゃまぁ、いつか来ますけどね。

とにかく結局最後は2525WINなんですから、焦らないで皆さんマッタリと行きましょう。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.