トランプ新大統領就任式通過までの相場の心構え

更新日:

とうとう明日、トランプ新大統領が誕生するわけですが、日経は2525が想定していた通りに19000円付近に滞在中です。

※コアな2525派の皆さんなら余裕で確信していたのではないでしょうか?

より詳しい就任式後の相場の動きは以下の記事の通りです。


さて、ここでの問題は就任式通過までの心構えなのですが、皆さん大方予想はしていたと思いますが、ここでカリアゲ、

あ、いや北朝鮮の将軍さまなどが大統領就任に合わせてミサイルをぶっ放すかも知れません。

また反アメリカの勢力(色々いますよね)がここぞとばかりに就任式である20日合わせて何らかの行動を起こしてくるかも知れません。


スポンサードリンク

個人的にはトランプが何を言うかとか、そんな事よりもアメリカの諜報機関が一枚岩になりきれず、情報網が弱体化してる今、

反アメリカ勢力が調子に乗って「行き過ぎた行動(ハワイ沖にICBMをブチ込むとか)」を取らないか、それだけが心配です。

前の記事でも申しましたが、トランプは世間の人々から不良少年補正が入ってしまってるので、

大統領就任式で江頭2:50の格好をして登場して、いきなり参加してる民主党議員にダイブでもしない限り大丈夫です。

いくらなんでも大統領就任式でトンデモナイ事を言えるわけがありません。

2525には想像がつきます、

トランプが終始普通に「強いアメリカを一緒に作り上げていこう」と訴えるだけで再度週明けのNYダウが再点火する様子が。

トランプ政権も当然株価を意識してますし、

トランプを応援してトランプラリーを作りげてきた投資主体が20000ドル手前の今、こんな所で終わらせるはずはありません。

いわゆるどんな手段を使っても豪腕で週明け20000ドル超えを達成するはずです。

この事から、トランプ新大統領就任式通過までの相場の心構えとしては、

突発事故や事件が起こらない限り、トランプラリーは継続してますので、押したらロングで大丈夫と言うこと、

ただ、アメリカの諜報機関が現在一枚岩でないので、突発事故や事件が不幸にも起こった場合には、冷静にその事案がどれだけのものか自分で見定めて、

流石にこれはアカンと思ったら撤退する用意は常に準備しておきたいと言うことです。

こればっかりは想像がつきませんから。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.