未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

日経先物ショートを放置と決めました、握力勝負の時

投稿日:


さて、本日は寄り前のトランプ大統領の「中国に一段の措置を取る必要がある」とツイートしたことで、既に書き終わってたブログ記事を送信するのを止めました。

 

そして先程、中国強側は「米関税に対してい対抗措置」と言うことで、珍しく東京時間になって両者やりあってます。

 

 

また、上記のように呟きましたが、東京時間のトランプの発言自体は北朝鮮の早朝ミサイルと同じ扱いで、NY時間になると知らん顔でダウはアゲアゲか、狂ったようにV字を描くのでしょうが、

 

ここまでそのパターンが多すぎて、そろそろそうならないパターン、も考えておきたい所、

 

と言うのも、以前の時と異なり、中国側が東京時間で「米関税に対してい対抗措置」とすぐに反論してるのもかなり気になりますからね。

 

こうなってくると、アメリカの中間選挙前になってドラマチックに中国との貿易戦争を演出してくるのではと言うベタな予想もまんさら当たらないでもない状態。

 

また、以前から言ってるように、相場とは悪い時に悪いことが重なるもので、東京市場は「地震」「米中貿易戦争」「チャイナショック?」「加計問題?」がここにきて急にフォーカスされてきました。

 

昨日も以下のように言いましたように、海外勢が買いを再び強めてきてたところに今回突然の「腰折れ」ですから、

 

 

 

この場面、色々と考えずに「既存のショート」を一晩《放置》してみるくらいのマッタリ感で攻めてみてもいいのではないでしょうか。

 

どうせNY時間でダウはアホみたいにリバるのでしょうが、万が一そうならなかった時と言うのが売り方的に一発性を秘めてますからね、ここは我慢の握力で頑張ります。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.