未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

2525の考える「相場のパターン」的には今晩NY市場は大きく下げるはず

投稿日:


5月7日のNY市場は続伸。

 

ダウは一時216ドル高まで上昇したものの、トランプ大統領がイラン核合意からの米国の離脱について火曜日の午後2時に結論を出すとツイートしたことで終盤は上昇幅を縮小し、94.81ドル高(+0.39%)と3日続伸して終了。

 

S&P500は0.35%高と2日続伸、NASDAQも0.77%高と2日続伸しました。

スポンサーリンク

 

さて、昨日のNY市場はこのまま上げ続けていよいよ日経も上抜けるキッカケでも作るのかと思っていたら、「イラン核合意」関連ニュースで一気に失速。

 

その影響で日経もまたまた同じような位置に帰ってきてます。

 

ドル円も昨晩は上に行くかと思いきや、109.00円付近まで帰ってきて、方向性がありません。

 

関税関連のニュースも出てるのに反応が薄く、こうなってくると上にも下にも何か特大のニュースか金融危機でもないと動きませんと言う形になってきました。

 

しかし2525の相場観的に昨晩のNY市場の動きをから「相場のパターン的」に本日のNY市場の動きを予想すると、今晩は典型的な「大きく下げる」日になると思いますから、それを見越して東京市場は軟調になるのではと考えています。

 

ただ、今のところ材料がないので、今晩大きく下げても下に続かないわけですが。

 

と言うことで、今年最低のボラの中、方向性を語っても仕方がありませんので、動きが出るまで待つのと、「2525の相場のパターン的」に本日NY市場は本当に下げるのか、東京市場の展開からその前兆が現れるのか見守りたいと思います。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.