未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

昨晩感じた違和感が現実のものとなるだろう、準備はいいか?

更新日:


4月11日の日経平均は3日ぶりに反落。

 

昨晩のNY市場は大幅高であったが、昨日東京時間で大きく上げていただけに折り込み済みとなったのか、反応は限定的となりました。

 

寄り付きは小幅高で始まりましたが、すぐにマイナスに転じ、そのまま引けまでダラダラと下げる展開が続き、

 

結局下げ幅を3桁に伸ばして安値引けで大引けを迎えました。

 

さて、朝のブログ記事『引き続きポジション整理を一旦お休み、どうも様子がおかしい』でも言いましたが、どうも昨日の晩からイベントが控えてる事やSQが迫ってるとは言え、何か動きが変わってしまい、その違和感から本日の(ドテンの為の)ポジション整理は見送ってました。

 

ここまでの勢いを考えれば昨晩と本日の展開でSQ前に22000円回復でも全くおかしくなかったわけですが、実際はご存知のように、寄り付きからダラダラ下げて安値引けと言う有り様。

 

昨日と今日でやろうと思えば出来たはずの22000円への上げが何故か弱いと言うか、ここ最近あった「謎の買い意欲」がピタッと止まり、売りだけが淡々と降ってきてた印象です。

 

また、ツイッターでも言いましたが、ドテンをしようとしてたのに「2525の相場感ルール」に基づき、売りを入れないといけない状態になってしましましたので、若干仕方なくショートを大引けで入れています。

 

 

と言うことで、今晩のNY市場もシリア情勢がどうなるのかも合わせて引き続きどうなるのか見逃せない展開となりますが、昨日のナイトセッションから感じた日経先物の違和感が現実のものとなるに再びBETした2525の相場観をお見逃しなきようお願いします。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.