未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

相場は煮詰まってきた。さぁ、ブルかベア、どちらの道なのか選択せよ

投稿日:


本日の日経の後場は前場後半の急落の雰囲気を引き継いでスタート、

一時はマイナス圏へ沈み込むも、先週の木曜日のような一直線の下げは演じてくれず、

前日マイナスから下は、今の所は掘る気が全く見られませんでした。

 

さて、本日は何度も言いますように、以下のブログ記事通りの展開となりました。

イメージとしてはあくまでも、個人を舐め腐ったヘッジファンドが新たな資金を入れてNEWロング入れてるのではなく、

(奴らは)買い戻しを入れながら踏ませて値を上げて、自身のロングを返済しつつ、少しづつ売り上がって行き、

踏みがまたクライマックス的になり、そこにロングをぶつけて返済し終わったら、

今度は一気に買いを外して値が落ち始めると、今度は逆の事を淡々とやってるだけの相場だと考えています。

ただ、年末に向けて買いは減らしていく方針と言うか、新たな資金は入ってこないと思いますから、

この一連の売りと買いのリズムは結局資金が段々と抜けて行くことにより、下に抜けてかなりの調整をすると考えています。

 

個人投資家を舐め腐ったヘッジファンドも年末が段々と近づいてるからなのか、

上げ下げの角度も雑になってきましたし、上下に振る時間の間隔が段々と狭くなってきて、

いよいよ何かがキッカケで大きな下げがやってきそうな空気になって来ています。

また、追加売りを入れるなら「日足上髭陰線後」と言ってました通り、本日は「日足上髭陰線」となりましたので、

本日は間違って明日入れようと思ってた追加ショートを大引けで入れてしまいましたが、まぁ結果オーライと言うことで、よしとします。

本日、東京市場に大きめの利益確定を入れたヘッジファンドも多かったようですし、

昨日堅調な展開を演じたNY市場も本日SQではあるものの、狂ったような上げはなく、

どちらかと言うとやっぱり軟調なんじゃないかと思います。

今晩NY市場が上がる予定ならば、やっぱり利益確定は来週に回してるはずですし、

本日アジア市場で一斉に利益確定してた動きも見られましたからね。

本日は東京市場やアジア市場の動きから、

NY市場はSQながらもひと波乱ある可能性はありますので、今晩も引き続き監視をしていきます。

また本日は日中に「日経ジャッジメント」が成立してますからね、日中安値を割るような事があれば激アツですから、

それも忘れないで頂きたいですね。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.