未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

正直上げすぎなのでそれを意識したトレードを実行

投稿日:


本日の日経は堅調、TOPIX先物立会外で大口の買いが連発するなどして

想定した節目に達成しても今の所垂れる事なく推移しています。

 

さて、本日は先日から言ってますように19600~19650の価格帯に到達しましたので、

予定通り19620円と19640円で売りを入れました。

Twitterでも以下のように言いましたが、

大口の買いが入っても何故かその動きに血を感じられず、市場の総意みたいなもの全く感じられません。

これが雇用統計が通過した来週の9月相場で起きたりするとまた違った見方になると思うのですが、

現状はただただ、何かの特殊要因が重なって上げてるだけで「上げすぎ」と言う印象しかありません。

しかしいつも言いますように相場は上にも下にも行き過ぎる時もあるわけで、

先日下げの行き過ぎ(CMEで19050円)の逆の現象が今出てると思えば特に不思議ではありません。

先日弾道ミサイルが発射される前に感じてポジションを減らそうとしてたと言ってたと思いますが、

あのイメージがまさに今のアゲアゲ状態でしたので。

ただ、本日の展開はちょっと上げすぎなんです、まぁ色々と大口の要因はあるんでしょうけど、上げすぎです。

このような重要な節目があるのに、雇用統計前にそこで一息つかないような場合は

NY時間で訂正されるような売りが沸いてくる事が多いと思いますので、本日の引け方にもよりますが、全力ショート体制は維持していきたいと思います。

あと、「TOPIX先物立会外で大口の買い」が本日ありましたが、

あれ、今この時間、この位置でそれする?撒き餌じゃないよね? と言う感じで凄い罠臭くてどうしても疑念の目で見てしまいます。

まぁ何度も言いますが、この水準は上げすぎですからね。

NY時間を差し置いて勝手に上げすぎと言う印象もありますし、本日引けまでにどんな動きをするのか注目してます。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.