未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

上げるべき場面で明確に上げなくなってきた件

投稿日:


昨晩のNYの市場はまちまち。

北朝鮮動向への警戒が続くなか、主要3指数はそろって上昇して始まったものの、予想を下回った経済指標などを受けて上昇幅を失うと言う昨晩だけの展開を見るとNYダウが市史上最高値にいるとは思えないような弱さでした。

 

さて、昨晩の注目はイエレンFRB議長の講演でした。

イエレンFRB議長は講演で「遅すぎる利上げはリスクをともなう」と今までのハト派だった姿勢はどこへやら、年内追加利上げに積極的な姿勢を示してきました。

これで12月利上げ観測がこれまで以上に強まったことで、ドルが買われ債券利回りが上昇したのですが、金融株は動意づかず、おや?と言う感じを受けます。

正直昨晩は改めて利上げについて積極的な姿勢が見られたことでドル円はもっと上に行くと思ってたのですが、それがなく、依然として上値は激重のままでした。

また日経先物にも日経お得意の配当落ちの即埋めを達成する為にナイトセッションで謎の強さが見られるかと思いきや、そんなこともありませんでした。

このように、北朝鮮動向がそうさせてるとはちょっと思えないような変化と言うか、動きが随所に見られる為、結構警戒しています。

もっと色々と書きたいのですが、体調が悪くて集中できないので簡単な文章になるのですが、要するに上げるべき場面で上げなくなってきたと言うことを言いたいわけです。

こんな動きをしてると言うことは大きな動きが待ってる事がほとんどですから、ポジションの取り方は慎重にいきたいところですね。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.